忍者ブログ
こっそりとRO日記(?)を書いてます
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
クロア
性別:
女性
フリーエリア
最新コメント
[08/03 dearsora]
[05/12 石]
[04/29 Dear’s]
[04/02 あの人]
[02/26 テレビをどうしてもほしぃ人]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は初めての1日2回更新


無駄にプリの転生後のステに迷っていたので、ちょっとここに書いとこうかと
まぁまだどうしようかとか思ってる部分はあるんですけどね

考察ってかこんな感じがいいかなぁ程度です
私事ですよ、かなり。むしろ独り言(ぁ

+ + + + + + + + + +
さて、私のプリさんはMEプリさんです。
以前支援プリ作ってて、MEもしたくなったため生まれたのでした。
その支援プリさんはもういないんですけどね。

ステ的にはD>I>V
詠唱早めに、でもちょっと回復量も上げたいなって感じですかね?
VあげたのはGV参加のためです。一番最初はDEXとINTの2極予定でしたから

さて、ここで問題が

ハイプリなったら支援になるかMEになるか

発光するまでずっとナナシに連れてってもらってたのでME楽しいんですよ
ソロでMEするだけじゃ分からない楽しさでしたねぇ。ソロじゃ事務的なように感じてましたから

ハイプリでMEをしようとなると他のスキルがなかなか取れないんですよね
MEハイプリさんがいるんですけど、いろいろきついみたいです…
それでもハイプリMEってカッコイイってのがあるので、後ろ髪を引かれる感じが

ここで支援ハイプリですが、実際のところ所属してるGってプリメインの人が少ないのです
…てか1人?その人も支援ハイプリさんなんですけど
それも考えたら支援ハイプリを増やしたほうがいいんじゃないかと

でもGvレポっぽいところで書いたように、支援って合ってないんじゃとか思ったり
過去の出来事(キャラ育成ですが)から自分には後衛職は合ってないってのが
重々分かっているので…前衛とかのが合ってるとは思うんですよね


みたいなことを無駄に夜勤中(仕事)で考えてたりとか。
まぁそこではどうも決まらなかったので、Gメンにどっちがほしい?とか聞いてみたり
「やりたいほうでいいよ」
ってごもっともな意見が…そうなんだけどね、ほんとに
折角プリ系って支援職なので、どうせならみんなの役に立てるキャラで!!
(Pスキルがないのでなんとも言えませんけど…

って考えるとやっぱり支援型なんですよ。どっちかってと殲滅力はあるわけですから
殲滅力ある前衛さんはいっぱいいるのでw

次考えることはステータスなのです。
支援プリで考えたら回復力確保のためにINTをあげるのですが
MEしてるとDEXが高いじゃないですか?詠唱が早いわけです。どうもそれに慣れちゃって…
支援になってもMEになっても詠唱は早くしたいって思ってたのです
さらに支援になることは決定したのでINTもあげるわけです。
そして将来的にはまたGVでお世話になろうと思っているのでVITも
あれ?転生前とあげるものはほぼ変わらなく…

まぁハイプリってメディタティオあるからINTちょっと低くても大丈夫、って話を聞いたので
D>V>I または D>V=I にしようかと
DEX99にしてもVIT、INTは素で70くらいまであげれるとこにびっくりΣ(゚Д゚ノ)ノ
シュミも昨日したんで、そりゃびっくりですよ
補正込みしたらD>I>V になりましたけどね(ぇ

ということで、今の時点で(?)
高速詠唱回復力もそこそこあってまぁ硬いハイプリ
が出来上がったわけです(タブン

これでいくぞーヽ(`Д´#)ノ
ってGチャでも宣言しときました( ゚∀゚)

んー、あんまり考察っぽくない。考察って考えなければいいか(ぁ
PR
この記事にコメントする
name
title
color
URL
comment
pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © そして世界は今日も巡る。。。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]